M1 松田くんが「オムロンコトチャレンジ」にて最優秀賞を受賞

2015-06-08

当研究室の 松田 裕貴 くん(博士前期課程1年)が、オムロンベンチャーズ(株)主催のインキュベーションプログラム「オムロンコトチャレンジ」において、最優秀賞を受賞しました。受賞プロダクトは以下のとおりです。

ベルト型ウェアラブル健康デバイス:おなかのげんじつ

オムロンコトチャレンジ」は、Iot、ライフサイエンス、農業オートメーション、社会インフラ、次世代自動車など様々な分野で活躍しようとするハードウェア系ベンチャー企業を広くターゲットにしているインキュベーションプログラムで、2015年3月〜5月の3ヶ月間に渡る開発期間でプロダクトをブラッシュアップします。

6月6日に行われた最終成果報告会(DemoDay)にて最終プレゼンを行い、最優秀賞を受賞しました。

プロダクト(おなかのげんじつ)の詳細についてはこちらをご覧ください。

IMG_5220

omron-01



Copyright(c) 2010- Ubi-lab, All Rights Reserved.