荒川准教授が情報処理学会長尾真記念研究賞を受賞

2015-06-08

荒川准教授が情報処理学会2014年度長尾真記念研究賞を受賞しました。

長尾真記念特別賞(IPSJ Nagao Special Researcher Award)は、情報処理の研究・開発に携わる39歳までの優秀な若手研究者に授与される賞で、長尾真情報処理学会20代会長が寄贈された資金により、平成17年度より設置されています。

受賞内容:人に寄り添うモバイルアプリケーションに関する先駆的かつ実証的研究

これまでのネットワーク、クラウド連携、コンテキスト認識など、さまざまな要素技術を独創的な着眼点で有機的に融合した先駆的なモバイルアプリケーションの研究が高く評価されています。また、情報技術が汎用化していく中で、いち早く、アカデミックとしても実用化、具現化に取り組み、国内外のコンテストで多数の賞を受賞している点も高く評価されています。

CIMG3039

IMGP1736



Copyright(c) 2010- Ubi-lab, All Rights Reserved.